プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

皆様とのご縁に感謝☆

居酒屋という仕事を通じて、お客様、共に働くスタッフ、皆様が幸せになれる日本一の居酒屋を目指しています!

まだまだ若造で学ぶことばかりですが、精一杯皆様のために顔晴らさせていただきます!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年12月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

2月もあと少し。。。

2月も残すところあとすこし、そしてこの永遠の刻でも卒業と世代交代時期がやってきました。。。

学生の子たちが8~9割をしめるこのお店で、早くも3回目の卒業生。。。


切ない気持ちも若干ありますが、卒業生達が社会に出て、立派に元気な仕事をしてくれれば本望です!


ということで、皆様にかわいがっていただいた当店アルバイトスタッフ(キャスター)が数名卒業します。


旅立ってしまうまえに、是非逢いに来て頂きたいのと、激励のお言葉を頂ければとおもいますhappy01


追伸

誠に勝手ながら、3月は3日、10日、17日、24日、31日の毎週火曜日を店休日とさせていただきます。

2009年2月12日 (木)

St. Valentine's Day

日本男児の皆様、いよいよやって参りましたね~

バレンタインデー、ドキドキするイベントですよね☆

そんな皆様に、ちょっとした豆知識をscissors

みなさん、御存知ですか?日本のチョコレートの年間消費量の2割程度がこのバレンタインデーに消費されるともいわれているようです。


当初は女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をする日とされていたが、現在では既に交際中の恋人や、結婚している夫妻の間でも行われるようになり、憧れの男性・女性に贈るケースや、上司や同僚、ただの友人などの恋愛感情を伴わない相手にもチョコレートを贈る「義理チョコ」という習慣が定着していますflair

さらには女性が女性へチョコレートを贈る「友チョコ」、男性が女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」いう行為も今ではあるようです!

森永製菓が2008年1月7日に発表した「女と男のバレンタイン意識調査」によると、ほとんどの女性(90.8%)が本音として「もしもらえるものなら、バレンタイン時期に男性からチョコをもらってみたい」という「逆チョコ」願望を抱いているそうですheart01

いうことは。。。


日本男児の皆様、チャンス到来!!


もう、待っているだけのバレンタインは終わったんですheart04


そして今年は、例年以上にこの逆チョコ、流行っているそうですhappy01

この機会を逃さない、最高のバレンタインにしましょう!!

2009年2月 5日 (木)

みなさんこんにちわ☆

昨日は立春でしたね。春一番が吹くのももうすぐ、長い冬を終え、暖かな春のひざしが目の前にきています。

もともと立春は新たな年が始まる最初の日として大変めでたい日とされてました。

でも近年は皆様お仕事であったりでお祝いということはなかなかしないと思います。

そんな皆様に永遠の刻ではとっておきをお届けします!!

皆様、【立春朝搾り】というものはご存じでしょうか?

立春の日に蔵元で搾った日本酒をお神酒として立春に楽しむというものです。朝に搾り上がったばかりのお酒をその日のうちにお手元にお届けするのが〈立春朝搾り〉。今年は全国39蔵元で開催され広島では賀茂泉がそれにあたります。

本来なら昨日楽しむものではありますが、今週末の6、7、8日の3日間みなさまに楽しんで頂くべく、とっておきました♪

平日だとなかなか深酒できないですもんね。。。

今年一年の無病息災、景気回復を祈って一杯いかがですか??

新鮮 永遠の刻 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
新鮮 永遠の刻